税理士に頼むメリットは大きいかも

税理士に自分のお金管理を頼む・・・そんなコト、もともと考えたこともありませんでした。多分、多くの人がそうなんじゃないでしょうか?税理士なんて、それなりに収入の有り余ってる人だけが使えるか・・・あとは企業が頼むものという印象がありますよね。
でも、自分が会社を独立して見ると税理士ってのは思ってたよりも随分身近な存在なんだなということを感じています。
 
個人事業主やフリーランスになると、自分のやってることの収支をつけないといけなくなります。いわゆる確定申告のために整えとくという感じですね。
ただ、やっぱりお金管理の素人なのでクラウド会計ソフトなどで地道につけていってもその入力が正しいのかどうなのか・・・文言はこれであっているのか、計算はこれでいいのかなど悩むことばかり増えてしまうんですね。
 
そうなってくると、毎月のお金に関する部分をしっかりつけているつもりでも不安ばかりが募っていってしまって結構なストレスになって、だんだん通常の事業にも支障が出てきちゃうんですね。ストレスを溜めるのは本当に良くないw
 
そのときにしったのが、税理士を使う手段でした。個人事業主が税理士に相談すべきタイミング・費用相場・メリットを実例紹介!という記事をそのタイミングで見かけたんですが、個人事業主でも独立したてでも税理士を雇うことって全然構わないそうなんです。
とはいえすごく高いんでしょうと思ってたんですが、ちゃんとしたところに頼めば月1万程度でお願いできるんですね。まさかここまで抑えていけるとは思っていなかったので、さっきの記事にあった検索サイトのリンクから地元の税理士を探してお願いしちゃいました。
 
おかげで普段おストレスも激減して、自分の事業をすすめることに専念できるようになりました。やはりこれこそ大事なことなので、雇ってよかったなと思っています。