イヤイヤ期の2歳児の育児

イヤイヤ期、真っ只中の2歳児の育児をしています。電車のおもちゃで遊ぶのが大好きなのですが、思ったように遊べないとおもちゃを投げて号泣しながら怒っています。
でも、ちょっと手伝ってあげるとコロッと機嫌が治ります。ご飯をなかなか自分で食べないこともあります。最初の1分くらいはスプーンを持っているけど、気づけば豪快に手づかみで食べています。
途中で手が止まってしまって、わたしが手伝うと機嫌よく口を開けて頑張って食べてくれます。最近はトイレの練習を始めたのですが、最初はトイレに入ることも嫌がって困っていました。そこで大好きな機関車のキャラクターのシールをトイレにたくさん貼ると、「トイレ行こう!」と誘うと自分から走ってトイレに行ってくれるようになりました。
イヤイヤ期の育児は精神的にも大変なことが多いですが、今しかない子供の姿をしっかりと受け止めて、日々の小さな壁にもアイデアで立ち向かって行きたいと思っています。